FC2ブログ
PADI ダイブセンター ソットマリノです。 初心者~インストラクターコースまで開催中! 掲載の記事・写真等の無断複写・転載を禁じます。
20192020年越し小笠原ツアー 陸編
ダイビングスクール ソットマリノ


ダイビングツアーの楽しみは、ダイビングだけじゃない!
やっぱ、小笠原 父島の陸も楽しまないとね!


年末年始 小笠原ツアー最終日は、15:30出港までのんびり島内観光。
最終日は、半日のガイド付き島内観光。
水中もですが、陸もガイドさんがついてくれた方が、圧倒的に楽しめますね!
ダイビングスクール ソットマリノ
小笠原村 ウェザーステーションの展望台。
ダイビングガイドさんも、毎朝 ここから海をみて一日の段取りを決めるとか。


ここからクジラの居場所も特定するんですって!
見渡す限り大自然♪水平線も、どこまで見えるのぉーーって感じ。

ダイビングスクール ソットマリノ
いざ、原生林?的ないかにも東洋のガラパゴス的道を進みながらも
小笠原特有の鳥や、木々等々のお話も聞かせてくれました。


ダイビングスクール ソットマリノ
この花は、小笠原の固有種 テリハハマボウだそうです。
夕方には、色が変わるっていうんで不思議ですよね。


ダイビングスクール ソットマリノ
真ん中あたりにいるミドリの子。グリーンアノールって子だそうです。
この時期は、大人しいらしいが、例年より暖かいせいか日光浴中?
こちらは外来種のトカゲで、天敵が少ないそうで、繁殖しまくってるそうで。。。


うふふ。。。愛知(名古屋)と言えばね!
ダイビングスクール ソットマリノ

ダイビングスクール ソットマリノ
感じの八が逆さまに見えるでしょ。


ダイビングスクール ソットマリノ
小笠原の花はやっぱ、ハイカラやなぁって思ってたら
これは、外来種だそうです。


ダイビングスクール ソットマリノ
他にも、盛りだくさんで説明してくれて、ほんっとに楽しかった!


ダイビングスクール ソットマリノ


ダイビングスクール ソットマリノ
それなりの道をそれなりのアップダウンで、それなりにアップアップ。。。
っで、たどり着いた旭山山頂!


ダイビングスクール ソットマリノ
小笠原 父島の全貌が見えるかのような景観(*^_^*)
母島もうっすらと。父島の街もすっかり見渡せます(*^。^*)


帰りの山道では、疲れが出たのか。。。
2回ほど、足が滑って手をついたことは内緒です。。。


ダイビングスクール ソットマリノ
半日の島内観光が終わったところで、少し早い目のランチタイム(*^。^*)
ガイドさんが、ここアイランドデリさんのお弁当がおいしいぃーよぉーーー!ってことで買って


日本一早い海開きイベントが開催されている浜で実食(*^。^*)
ダイビングスクール ソットマリノ
そりゃ御弁当以外にも、スパムおにぎりがあったら買うよね(*^^)v


ダイビングスクール ソットマリノ
島レモンから揚げ弁当。う。。。うまい。
あっという間に、完食。
スパムおにぎりあって良かった(*^。^*)


ダイビングスクール ソットマリノ
たくさんの参加者がいたようですね。
抽選会の一等賞は、おがさわら丸の往復チケットだそうです。


11月には、相撲大会があるそうです。
ツアー組んで、参戦しよかな。。。


ダイビングスクール ソットマリノ
デザートには、小笠原オリジナルデザートのお店トマトンさんへ
島バナナが、時期じゃないってことで、アイスでも。


うんうん。濃厚。落ち着く甘さ。
お土産に、島原産のあれやこれで作ったジャムを買っていきましたが、美味しかったと好評でした。


ダイビングスクール ソットマリノ
っで、さんざん悩んで家族全員分買ったパパの手さんのクジラTシャツ。
7-8年着れるほど生地が丈夫やから!って。

ユウゼンTシャツも可愛かったです(*^_^*)


ダイビングスクール ソットマリノ
今は、通学路として使われている大村トンネルも
戦時中は、ここで過ごすことも多かったようです。


来た時からずーーーーっと気になってたトンネル。
通れてよかった。


っと、
思い残すことなく、おがさわら丸に乗船。
ダイビングスクール ソットマリノ
島にいる方々が、全力で見守ってくれます。


ダイビングスクール ソットマリノ
フェリーが出向しても、ダイビングサービスなどがボートでついてきて見送ってくれます。
見送る人達を見てて、近くに居たちっちゃい女の子が、「行きたくたくないぃーーー」って泣いてました。


またくるよぉーーーって、思えちゃう
素敵な時間でした。


帰りも、東京まで船旅24時間。
ある意味、帰るぞぉ――って言うより また新たな達に出る気持ちになりますね。



ダイビングスクール ソットマリノ
宿飯。今回は、漁師宿 なぎやさんにお泊り。


ダイビングスクール ソットマリノ
一階が、居酒屋になっておりまして、そちらで朝晩食事を戴いてました。
自由に使っていいよー棚は、ハンガーから洗濯バサミ。ガムテープ、補正バックなどあって

宿泊する方々への配慮も気配りもあるお宿でした。


ダイビングスクール ソットマリノ
船飯。そりゃ一般的なお店よりは、割高感はありますが
美味しいし、出来立て食べれるし、許容範囲以内。

テーブルに、順番待ちの番号札が張り付くので
気を付けてください。



っと、出港後


ほどなくして「天使のはしご エンエンジェルラダー」にも出会えましたし
朝陽も、船からみると、撮影もわすれるぐらい飲み込まれちゃいますね。
ダイビングスクール ソットマリノ


っと
陸上編。

最後までお付き合いありがとうございました。


いや~こりゃまた行きたくなりますね。
それなりに島は行きましたが、小笠原は、小笠原独特の雰囲気がありますね。


ご一緒させて頂いた皆様!
ご参加ありがとうございました!


スキンダイビングも、めっちゃ楽しそうでした。
次は、いつ企画しましょかね。

一生に一度は。。。なんて声も聞こえましたが
また、ぜひご一緒しましょね!


20192020小笠原ツアー 海編はこちら




ロングバージョン


ショートバージョン















→ ソットマリノSNS
・インスタグラム
・ツイッター・フェイスブック
・写真部コミュニティー
・スタッフブログ・YOUTUBE


■1名様よりツアー開催します!リクエストお待ちしてます!
ツアー予定表は、こちら →http://www.sotto-marino.com/i-mode/tourhp.html
ツアー・コース問い合わせ、お申し込みは便利なネット申込みへ
ソットマリノ ホームページ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する